<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇29日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>

 宮崎カントリークラブで開催された、国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。賞金女王のイ・ボミ(韓国)らと並んで、6位タイに入ったテレサ・ルー(台湾)が開幕前に表明した通り、今大会の獲得賞金468万円を開催地・宮崎県の児童施設などに寄付した。

女子プロ写真館で今季の女子ツアーを振り返る
 テレサは今年5月にも東京都多摩市にある島田療養センターを訪れて500万円を寄付するなどチャリティ活動にも熱心なことで知られ、今回も「日本ツアーに来て6年、ここまでやってこれたのは日本の皆さんが暖かく自分を迎えてくれたから」と主戦場とする日本への恩返しの意味も込めて寄付を決めた。

 賞金は「宮崎県立こども養育センター」、「社会福祉法人日本心身障害児協会 島田療育センター」、そして、LPGAが長年支援してきている「公益財団法人 日本盲導犬協会」に分割して寄付される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>