<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇29日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は全日程が終了。初日から上位につけ、1打差2位で最終日を迎えた申ジエ(韓国)は、この日6バーディ・2ボギーの“68”をマーク、トータル7アンダーとし2位に6打差をつける圧勝で、日本メジャー初制覇を果たした。 

ライブフォトで最終日を振り返る!
 この日、首位からスタートした大山志保だがスコアを3つ落としてしまいトータル1アンダーで2位に後退、3度目の大会制覇を逃した。1打差のトータルイーブンパー3位タイには成田美寿々、吉田弓美子、酒井美紀の3人がつけた。さらにトータル1オーバー6位タイにはイ・ボミ(韓国)、チョン・インジ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)が並んだ。

 これをもってツアーが終了したが、今季のメジャー大会を制したのはすべて海外勢、日本勢の優勝者は出なかった。

【最終結果】
優勝:申ジエ(-7)
2位:大山志保(-1)
3位T:成田美寿々(E)
3位T:吉田弓美子(E)
3位T:酒井美紀(E)
6位T:イ・ボミ(+1)
6位T:チョン・インジ(+1)
6位T:テレサ・ルー(+1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>