<カシオワールドオープン 3日目◇28日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>

  国内男子ツアー『カシオワールドオープン』の3日目。全選手がハーフターンを終了。2日目猛チャージで単独首位に立ったホストプロの石川遼は前半を2バーディ・1ボギーでラウンド、トータル12アンダーとし単独首位をキープしている。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 この日、石川は最終組でスタート。すると2番で今大会初のボギーを叩き躓いたが、その後6番、8番でバーディを奪い2位と3打差をつけ後半へ入った。

 トータル9アンダー2位にはハン・ジュンゴン(韓国)。続くトータル8アンダー3位タイに片山晋呉と谷原秀人がつける。さらにトータル6アンダー5位には小田孔明。トータル5アンダー6位タイに藤本佳則、ソン・ヨンハン(韓国)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、アダム・ブランド(オーストラリア)が並ぶ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>