<カシオワールドオープン 2日目◇27日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>

 高知県にあるKochi黒潮カントリークラブを舞台に開催されている国内男子ツアー『カシオワールドオープン』2日目。予選注目組の宮里優作、石川遼、片岡大育組が前半を終了。その内、ホストプロの石川が首位に浮上した。

遼に、英樹にワトソンも!国内男子ツアーフォトギャラリー
 1打差の2位タイからスタートした石川は出だしの1番でバーディ。さらに4番、5番と連続バーディを奪取。トータル7アンダーまでスコアを伸ばし、平塚哲二を交わしてトップに立った。

 逆転賞金王へ優勝が欲しい宮里はスコアを1つ落としてトータルイーブンパーの36位、Kochi黒潮CC所属の片岡はトータル1アンダーの19位タイに浮上している。

 また、昨年覇者・片山晋呉はスコアを3つ伸ばしトータル3アンダー。5位タイに順位を上げた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>