<カシオワールドオープン 初日◇26日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>

  国内男子ツアー『カシオワールドオープン』が開幕。予選注目組の宮里優作、石川遼、片岡大育組が前半を終了。2週連続Vで逆転賞金王に望みをつなげたい賞金ランク2位の宮里優作は前半を3バーディ・1ボギーで回り2アンダー8位タイとまずまずのスタートを切った。

国内男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 一方、石川は序盤伸びあぐねたが前半の最後18番でバーディを奪い1アンダーの15位タイに。Kochi黒潮CC所属の片岡大育はイーブンパーで38位タイとしている。

 また、現在S・H・キム(韓国)が5アンダーで単独首位。1打差の4アンダー2位タイには川村昌弘、塩見好輝がつける。

<ゴルフ情報ALBA.Net>