<カシオワールドオープン 事前情報◇24日◇Kochi黒潮カントリークラブ>

 国内男子ツアーも残すところあと2試合。最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は30名のみが出場する大会のため、多くの選手にとっては高知県で開催される「カシオワールドオープン」が最終戦となる。

そっくり?昨年は妹とタッグを組んで戦った石川遼
 昨年は片山晋呉がツアー通算28勝目をマーク。今季も「三井住友VISA太平洋マスターズ」で29勝目を挙げて上り調子で大会連覇に挑む。予選ラウンドの組み合わせは谷原秀人、小平智と同組となった。

 その他の組み合わせは、大会ホストで弟の航君がキャディを務める石川遼が「ダンロップフェニックス」を制した宮里優作、Kochi黒潮CC所属の片岡大育と同組。賞金王確定を狙うキム・キョンテ(韓国)は今平周吾、松村道央と同組で予選ラウンドを戦う。

 ランキング上位選手による戦いだけでなく、今大会はシードを争うギリギリの戦いも繰り広げられる。75位までに与えられる(優先順位の高い第一シードは60位まで)シード権は正岡竜二(78位)、河井博大(79位)らが圏外。最終戦での逆転はなるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>