<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」でツアー通算3勝目を挙げた宮里優作が前回から50ランクアップの104位に浮上。日本勢で4番目の位置に食い込んだ。同大会2位タイに入った松山英樹は2ランクアップの14位、石川遼は165位にランクダウンしている。

後輩の松山英樹とガッチリ握手をかわす宮里優作
 米国男子ツアー「RSMクラシック」で44位タイに終わった岩田寛は110位に後退、ランキング上位に大きな変動はなく、ジョーダン・スピース(米国)が1位をキープ。欧州ツアー最終戦「DPワールドツアー選手権 ドバイ」を制し年間王者に輝いたローリー・マキロイ(北アイルランド)は3位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ジョーダン・スピース(11.80pt)
2位:ジェイソン・デイ(11.76pt)
3位:ローリー・マキロイ(11.32pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.65pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.47pt)
6位:リッキー・ファウラー(7.37pt)
7位:ヘンリック・ステンソン(7.24pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.54pt)
9位:ジム・フューリク(6.10pt)
10位:ザック・ジョンソン(4.64pt)

14位:松山英樹(4.30pt)
73位:片山晋呉(2.01pt)
96位:池田勇太(1.69pt)
104位:宮里優作(1.60pt)
110位:岩田寛(1.58pt)
113位:小平智(1.50pt)

165位:石川遼(1.08pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>