米国男子ツアーは「RSMクラシック」で2015年の公式競技を終了。バハマでのタイガー・ウッズ(米国)のホスト競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」を挟むものの、ツアー再会は2016年1月7日の「ヒュンダイトーナメント オブ チャンピオンズ」となり、約1か月のオフとなる。

松山英樹は日本でのテレビマッチで香妻琴乃と競演
 今季から岩田寛が加わった日本勢のここまでの戦いぶりは、松山英樹が3試合に出場(HSBCチャンピオンズは棄権)し「CIMBクラシック」で5位に入るなどFedExカップは34位。まずは順調な滑り出しを見せている。

 石川遼も3試合出場でFedExカップ118位。「CIMBクラシック」を35位タイで終えると年の終盤は日本での戦いに身を投じている。母国での戦いを来年度につなげていくことはできるか。ルーキーの岩田は最多の5試合を戦って3回の予選通過。最高位は「RSMクラシック」の44位タイでFedExカップも151位とスタートダッシュに失敗している。

 いずれにしても年明けからが米ツアーのシーズン本番。ハワイでからさらに過酷な戦いがスタートしていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>