大王製紙エリエールレディスオープンでシーズン7勝目を挙げて伊澤利光の持つ日本ツアー最高獲得賞金額を更新したイ・ボミ(韓国)。記録ずくめのシーズンとなっているが、ここまでに達成した記録をおさらいしておこう。

イ・ボミの女王決定シーン、ドレスアップ姿も掲載!女子プロ写真館毎週更新中
 最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」を残して到達した獲得賞金は2億2,581万7,057円となり、男女通じて日本ツアー歴代最高獲得賞金額を記録。1億円突破は最速タイとなる17試合目で、「伊藤園レディス」では女子選手として初めて2億円の大台に獲得賞金をのせた。もちろん過去最高額だ。

 また年間7勝は不動裕理、ト阿玉、樋口久子、岡本綾子に並ぶ歴代7位タイの記録。2012年に制している最終戦は歴代5位タイに並ぶシーズン8勝とさらなる獲得賞金額上積みを狙うこととなる。

【ここまでに今年イ・ボミが達成した記録】
●日本ツアー最高獲得賞金額(男女含む)
イ・ボミ(2015年)225,817,057円

●年間獲得賞金記録(『スタンレーレディス優勝』で横峯の記録を更新)

【年間獲得賞金ランク10傑】
1位:イ・ボミ 225,817,057円(エリエール終了時)
2位:横峯さくら(175,016,384円/2009)
3位:大山志保(166,290,957円/2006)
4位:上田桃子(166,112,232円/2007)
5位:諸見里しのぶ(165,262,708円/2009)
6位:アン・ソンジュ(153,075,741円/2014)
7位:不動裕理(149,325,679円/2003)
8位:アン・ソンジュ(145,073,799円/2010)
9位:不動裕理(142,774,000円/2004)
10位:有村智恵(140,804,810円/2009)

●最速1億円突破(『アースモンダミンカップ優勝』で歴代記録タイ)
イ・ボミは今季17試合(2試合欠場)で獲得賞金額が1億円を突破。6月中の1億円突破はツアー史上最速。15試合での突破は、2011年のアン・ソンジュと並ぶ記録。

●年間7勝
不動裕理、ト阿玉、樋口久子、岡本綾子に続く史上5人目

※これまでの記録
1位:不動裕理(10勝/2003)
2位T:ト阿玉(9勝/1982)
2位T:ト阿玉(9勝/1983)
2位T:ト阿玉(9勝/1986)
5位T:樋口久子(8勝/1974)
5位T:岡本綾子(8勝/1981)
7位T:樋口久子(7勝/1973)
7位T:ト阿玉(7勝/1984)
7位T:ト阿玉(7勝/1985)
7位T:不動裕理(7勝/2004)
7位T:イ・ボミ(7勝※残り1試合/2015)

●年間獲得賞金2億円突破※史上初

<ゴルフ情報ALBA.Net>