<大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇22日◇五浦庭園カントリークラブ(6,460ヤード・パー72)>

 今季の賞金女王イ・ボミ(韓国)がまた1つ偉大な記録を打ち立てた。「大王製紙エリエールレディスオープン」最終日。2位に5打差をつける快勝で伊澤利光が2001年に達成した2億1,793万4,583円の日本ツアー最高獲得賞金額(男女含む)を更新した。

イ・ボミ今季7勝目!今季ここまでのプレーを写真館で振り返る
 3打差をつけてティオフしたボミは、2番パー5でバーディを先行させる。3打目を3メートルにつけてのバーディに「今日も良い感じだと思った。この調子なら心配しなくても大丈夫」と優勝への自信を掴んだ。

 その後はパーが並んだが3打リードを持って折り返すと、後半の12番でバーディを奪取。さらに17番ではチップインバーディを決め勝利を決定づけた。2位の渡邉彩香、鈴木愛に5打差をつけると、18番をパーで締めて今季7個目のカップを手にした。

 「今週は福島だから優勝したかった」とボミ。「まだ震災というものに対して悲しい気持ちです。映像を見て、映画みたいな光景が広がっていたのを覚えています。だから少しでも良いプレーをして勇気づけたかった」。

 そんな福島のファンは女王を暖かく迎えてくれた。「福島のギャラリーは日本で一番大きな声援をくれました。そのおかげで優勝することができました」。逆に自分が元気をもらってしまった部分もあった。

 今週獲得した賞金を寄付することに決めたボミ。「元々母親としたいなと話していて、せっかくするなら優勝して寄付したいと思っていました。額や内容はみんなと相談してからですが、副賞もたくさんいただいたのでそれもプレゼントできたらと考えています」。

 これで日本ツアー最高獲得賞金額更新と共に不動裕理、岡本綾子らに続く史上5人目の年間7勝を達成。来週は8勝目を懸けて戦う。「今年はまだメジャーで勝っていません。だから来週も優勝したいです」。今度は宮崎の地から福島に元気を届けることを誓った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>