<ダンロップフェニックス 3日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー『ダンロップフェニックス』の3日目が終了。この日1イーグル・6バーディ・1ボギーの“64”と猛チャージをかけた宮里優作がトータル12アンダーで首位に立った。1番でいきなりボギーを先行させた宮里だったが、その後怒涛のバーディラッシュでリーダーボードを駆け上がった。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 2打差のトータル10アンダー2位には藤本佳則。続く9アンダー3位には額賀辰徳。また、昨年覇者の松山英樹はこの日“67”で4つ伸ばしトータル8アンダーでフィニッシュ4位タイに浮上した。その他4位タイにはキム・キョンテ(韓国)、近藤共色、池田勇太らが並ぶ。

 また、今大会苦戦をしている石川遼は5バーディ・3ボギーの“69”で2つ伸ばしトータルイーブンパー39位タイで最終日に臨む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>