<大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇20日◇五浦庭園カントリークラブ(6,460ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」は2日目が終了。初日首位タイにつけた鈴木愛が、6バーディ・ノーボギーの“66”で抜け出し、トータル10アンダーの単独首位で決勝ラウンドに駒を進めた。

ライブフォトで大会2日目を振り返る!
 2打差トータル8アンダー2位タイには成田美寿々、表純子、渡邉彩香の3人が並んだ。続くトータル7アンダー5位には上田桃子がつけた。さらに賞金女王のイ・ボミ(韓国)と笠りつ子がトータル6アンダー6位タイとした。

【初日の結果】
1位:鈴木愛(-10)
2位T:表純子(-8)
2位T:渡邉彩香(-8)
2位T:成田美寿々(-8)
5位T:上田桃子(-7)
6位T:イ・ボミ(-6)
6位T:笠りつ子(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>