<RSMクラシック 初日◇19日◇シー・アイランド・リゾート(7,005ヤード・パー70)>

 米国男子ツアー『RSMクラシック』が開幕。日本勢でただ一人出場している岩田寛は初日を1イーグル・4バーディ・1ボギーの5アンダーで初日のラウンドを終え、首位と2打差の10位タイと好スタートを切った。

 前半3バーディ・1ボギーとした岩田は、後半14番で1つ伸ばすと、終盤の16番パー5でイーグル奪取。7アンダー・首位のケビン・キスナー(米国)から2打差の5アンダーまでには22名が続く大混戦となっているが、伸ばし合いにしっかりとついていき、好位置につけることに成功した。

【初日の順位】

1位:ケビン・キスナー(-7)
2位T:ケビン・チャペル(-6)
2位T:デビッド・ハーン(-6)
2位T:ジム・ハーマン(-6)
2位T:トム・ホージ(-6)
2位T:キム・シウー(-6)
2位T:ジェフ・オバートン(-6)
2位T:スコット・スターリングス(-6)
2位T:カイル・スタンレー(-6)
10位T:岩田寛(-5)ら13選手

<ゴルフ情報ALBA.Net>