スペインにあるPGAカタルーニャリゾートで開催されている、欧州ツアー最終予選会に挑んだ片岡大育は4日間72ホールの予選ラウンドを終えてトータル2オーバーでフィニッシュ。カットラインに3打及ばず予選落ちとなり、来季の欧州ツアー出場権獲得はならなかった。

空港でガッツポーズを見せる片岡大育
 片岡は初日にスタジアムコースで“76”を叩いて大きく出遅れ。ツアーコースに変わった2日目は“68”で巻き返したが、3日目に初日と同じスタジアムコースで“73”を叩くと、4日目も急浮上はならず、残り2日間の決勝ラウンド進出はならなかった。

 欧州ツアー最終予選会は上位25位タイまでに来季出場権が与えられる。140名以上が出場する狭き門だった。片岡は所属コースであるKochi黒潮CCで行われる「カシオワールドオープン」から国内ツアーに復帰する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>