<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇17日◇五浦庭園カントリークラブ(6,460ヤード・パー72)>

 国内女子ツアーも残すところあと2試合。来週の「リコーカップ」は今季の優勝者と賞金ランク上位者と出場枠が絞られるため、今週開催される「大王製紙エリエールレディスオープン」が多くの選手にとってはシーズンの最後の戦いとなる。

今季の女王、イ・ボミの特選フォトギャラリー
 先週、イ・ボミ(韓国)が今季6勝目を挙げ、女子ツアー史上初となる獲得賞金2億円超えで賞金女王戴冠を決めた。この大会で注目を集めるのは来季のシード権と「リコーカップ」出場を巡る争いになりそうだ。賞金ランク上位50名に与えられるシード権、現在50位の柏原明日架(現状出場権なし)、51位の福田裕子、52位の川満陽香理らはこの大会が正念場となりそうだ。最終戦に出場するには賞金ランク25位以内に入ることが必要。24位の若林舞衣子や、27位から逆転で出場を狙う青木瀬令奈には気の抜けない4日間となりそうだ。

 この日、初日のペアリングが発表され、女王のボミは菊地絵理香、上田桃子と同組に。日本人で賞金ランク最高位につける飛ばし屋の渡邉彩香は成田美寿々、吉田弓美子との組み合わせになった。なお、テレサ・ルー(台湾)はこの大会を欠場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>