<ロレーナ・オチョア招待 事前情報◇11日◇クラブ・デ・ゴルフ・メキシコ(6,804ヤード・パー72)>
 
 今年で8回目となる「ロレーナ・オチョア招待」が現地12日から4日間の日程でメキシコのラブ・デ・ゴルフ・メキシコで開催される。この大会は世界ランキングトップ5と賞金ランキング上位26名、主催者推薦5名の計36名のみが出場ができるエリートフィールド。トッププロたちによる熱戦が繰り広げる。

 アジアシリーズも終わり、今週を入れあと2試合となった米国女子ツアー2015年シーズン、タイトル争いも佳境を迎えている。『ロレックス・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー』、『ベア・トロフィー(平均ストローク)』、『賞金』の主要3部門で1位に立つリディア・コ(ニュージーランド)は今大会でその争いに終止符を打つことが出来たが、アジアシリーズの疲れを理由に大会を欠場。タイトル獲得は最終戦へ持ち越された。それでもすべての部門1位で最終戦に臨むことになる。

 そのコの欠場により、同3部門2位につけるインビー・パーク(韓国)にタイトル獲得の目が出てきた。それでも『ロレックス・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー』は33ポイント差あり、今大会8位以上の成績を残せなければコに決まってしまう。また、『賞金』『ベア・トロフィー(平均ストローク)』のどちらも厳しい状況だ。今季メジャー2勝を挙げ好調だっただけに、無冠でシーズンを終えるのは悔しいところ。タイトルを獲得に望みをつなげるためにも今大会では結果がほしい。

 また、昨年は出場がなかった日本人選手だが、今年は横峯さくらが出場する。この厚いフィールドで上位に食い込めるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>