<ロレーナ・オチョア招待 事前情報◇10日◇メキシコGC>

 1年前の18番グリーン、クリスティーナ・キム(米国)はトレードマークのカンゴールのハットではなくソンブレロをかぶった。

米国女子ツアーの様子を写真でチェック!
 それは昨シーズン、最も印象深い優勝シーンとなった。大きな笑顔を見せロレーナ・オチョア・インビテーショナルのトロフィーを抱えるキム。そしてその横で旧友の勝利を喜ぶオチョア。実に9年、キムにとってこの3勝目までの道のりは非常に長いものとなった。

 去年は首位で日曜日を迎えたキムだったが、フォン・シャンシャン(中国)が5打差を追いつきプレーオフに持ち込む。またしても夢は破れるかと思われた。

 しかしキムは最後のパーパットで見事優勝を飾り、ソンブレロをかぶってその年最も思い出に残るシーンを演出した。

 米国女子ツアーのレジェンド、ロレーナ・オチョアは2010年に引退するまで157週連続でナンバー1の座を守っていた。彼女がホストを務めるロレーナ・オチョア・インビテーショナルは今年で8回目。初めの6回はグアダラハラで開催され、ここ2年はメキシコ・シティで開催されている。

※USLPGA公式サイトより提供

<ゴルフ情報ALBA.Net>