日米共催競技『TOTOジャパンクラシック』終了した時点の賞金ランキングが発表された。

【関連リンク】『TOTOジャパンクラシック』をフォトギャラリーで振り返る!
 同大会で米ツアー初制覇を達成したアン・ソンジュ(韓国)が優勝賞金27,524,250円を加算。賞金ランク4位に浮上した。

 また、同大会ではイ・ボミ(韓国)の賞金女王戴冠が懸かっていたが最終日に崩れて決められず。勝負は来週の「伊藤園レディス」に持ち越しとなった。同大会で賞金ランク2位のテレサ・ルー(台湾)が優勝を逃した時点で初のマネークイーンとなる。

【国内女子賞金ランキング】
1位:イ・ボミ(189,817,057円)
2位:テレサ・ルー(135,777,679円)
3位:李知姫(99,487,369円)
4位:アン・ソンジュ(97,977,416円)
5位:渡邉彩香(90,336,583円)
6位:申ジエ(89,369,627円)
7位:菊地絵理香(83,039,415円)
8位:上田桃子(81,371,118円)
9位:大山志保(60,901,662円)
10位:成田美寿々(57,394,797円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>