<WGC-HSBCチャンピオンズ 3日目◇7日◇シャーシャンインターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>

 中国にあるシャーシャンインターナショナルGCを舞台に開催されている「WGC-HSBCチャンピオンズの3日目。トータルイーブンパーの53位タイからスタートした松山英樹はINから出て15番を終えた時点で途中棄権した。

 松山はINから出て11番でバーディが先行。続く12番をボギーとするも13番でバーディを奪い返した。しかし14番のパー5でダブルボギーを叩くと、15番終了時点で棄権を申し出た。松山は前戦の「CIMBクラシック」で右足首を痛めてプロアマも9ホールで棄権していた。

 その他の日本勢は岩田寛がハーフを終えて2つスコアを伸ばしてトータル1オーバー、小平智は前半で4つスコアを落とし、トータル10オーバーとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>