<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇6日◇シャーシャンインターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>

 中国にあるシャーシャンインターナショナルGCで開催されている、世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」は2日目を終了。トータル14アンダーまでスコアを伸ばしたケビン・キスナー(米国)が単独首位、2打差の2位にラッセル・ノックス(スコットランド)がつける展開となっている。

 有力選手ではダスティン・ジョンソン(米国)がトータル8アンダーでハンター・メイハン(米国)らと並んで7位タイ。リッキー・ファウラー(米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョーダン・スピース(米国)はトータル4アンダーの27位タイとなっている。

 日本勢は1アンダーの54位タイから出た松山英樹が4バーディ・1ボギー・2ダブルボギーの“73”とスコアを1つ落としトータルイーブンパーの53位タイフィニッシュ。日本勢最高位の2アンダー42位タイからスタートした岩田寛はノーバーディ・5ボギーの“77”でトータル3オーバーの69位に後退、小平智もノーバーディ・4ボギーの“76”でスコアを4つ落としトータル6オーバーの73位タイで2日間を終えた。

【2日目の順位】
1位:ケビン・キスナー(-14)
2位:ラッセル・ノックス(-12)
3位:ブランデン・グレース(-10)
4位T:パトリック・リード(-9)
4位T:リ・ハオタン(-9)
6位T:ベルンド・ウィースバーガー(-8)
6位T:ダスティン・ジョンソン(-8)
6位T:ハンター・メイハン(-8)

53位T:松山英樹(E)他
69位:岩田寛(+3)
73位T:小平智(+6)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>