<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇5日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>

 日米共催競技「TOTOジャパンクラシック」がいよいよティオフ。日米の精鋭78名が雌雄を決する大会が幕を開ける。

【関連】美の日米決戦?選手歓迎レセプションに女子プロたちがドレス姿で登場
 今大会でテレサ・ルー(台湾)に5,196,135円以上差をつけることができれば、賞金女王の座が確定するイ・ボミ(韓国)は2012年の覇者、ステイシー・ルイス(米国)、キム・ヒョージュと最終組で激突。単独3位以上なら目標とする年間獲得賞金2億円突破するだけに世界3位、世界9位に遅れをとるわけにはいかない。

 対するテレサは横峯さくら、ポーラ・クリーマー(米国)との組み合わせ。テレサは2013年に優勝した好相性のコースで少しでもボミとの差を詰めたい。また、横峯は今週が今年最後の日本での戦い。「地の利を生かしたい」と語る舞台で米ツアー初勝利を挙げることはできるか。

 2007年、2011年と2度制している上田桃子はカリー・ウェブ(オーストラリア)、ミッシェル・ウィー(米国)と同組。今大会で世界ランクアップを狙う成田美寿々は野村敏京、李ミリム(韓国)と、大山志保はペ・ヒキョン(韓国)、モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)と戦う。

 土壇場で出場権を得た上原彩子はキム・ハヌル(韓国)と2サムでインコースからスタート。賞金ランク最上位の渡邉彩香は米ツアーきっての飛ばし屋レクシー・トンプソン(米国)と昨年覇者・李美香(韓国)とティオフする。

 勝てば来年の米ツアーのシードも獲得できる日米決戦。勝利の女神が微笑むのは?

<ゴルフ情報ALBA.Net>