<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 初日◇5日◇総武カントリークラブ 総武コース(7,123ヤード・パー70)> 

 国内男子ツアー『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』は初日の競技が終了。その大会初日では、7バーディ・ノーボギーの“63”と猛チャージをかけたチェ・ホソン(韓国)が単独首位発進を決めた。
 
 1打差の6アンダーには今田竜二と永野竜太郎の2人。続く5アンダー4位にW・J・リー(オーストラリア)がつけた。さらに4アンダー5位には小田孔明、竹谷佳孝、市原弘大、デービッド・オー(米国)が並んだ。

 また、逆転賞金王を目指す現在賞金ランキング2位の池田勇太は、初日は3バーディ・1ボギーの“70”でラウンド、2アンダー18位タイにつけた。

【初日の結果】
1位:チェ・ホソン(-7)
2位T:今田竜二(-6)
2位T:永野竜太郎(-6)
4位:W・J・リー(-5)
5位T:市原弘大(-4)
5位T:小田孔明(-4)
5位T:竹谷佳孝(-4)
5位T:デービッド・オー(-4)
8位T:藤田寛之(-3)
8位T:谷原秀人(-3)
8位T:堀川未来夢(-3)他

18位T:池田勇太(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>