<富士フイルム シニア チャンピオンシップ 事前情報◇3日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(7,006ヤード・パー72)>

 11月5日(木)から木更津市のザ・カントリークラブを舞台に開幕したPGAシニアツアー『富士フイルム シニア チャンピオンシップ』の初日。出場69選手中約半数がホールアウトし、ディフェンディングチャンピオンの室田淳(60)が5アンダー・単独トップで競技を終えた。

【関連】前日会見で優勝への意気込み語る室田。青木&崎山との3ショット 
 1打差の4アンダー・2位タイには渡辺司(58)、清水洋一(52)がつけ、2打差には高橋勝成(65)、グレゴリー・マイヤー(米国/54)が並んでいる

 大会ホストの青木功(73)は6オーバー・67位、現在賞金ランクトップを走る崎山武志(52)はイーブン・18位タイとなっている。

※( )カッコ内は年齢

<ゴルフ情報ALBA.Net>