<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 初日◇5日◇総武カントリークラブ 総武コース(7,123ヤード・パー70)> 

 国内男子ツアー『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』が開幕。全選手がハーフターンを終え、7バーディ・ノーボギーで7アンダーとしているチェ・ホソン(韓国)が首位に立っている。

国内男子をフォトギャラリーでチェック!
 2打差の5アンダー2位タイには小田孔明と永野竜太郎の2人がつける。続く4アンダー4位タイには市原弘大、W・J・リー(オーストラリア)の2人が並ぶ。さらに3アンダー6位タイに谷原秀人、竹谷佳孝、正岡竜二、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)の4人がつけている。

 また、WGCの出場を辞退し、今大会に参戦している池田勇太は前半2バーディ・ノーボギーで回り2アンダー。藤田寛之、武藤俊憲、今田竜二らともに21位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>