<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇4日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>

 11月6日(金)から始まる日米共催競技「TOTOジャパンクラシック」には、2012年の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」以来3年ぶりにミシェル・ウィー(米国)が日本開催の試合に参戦する。

選手歓迎レセプションでは普段と違う姿を披露!
 月曜日に来日したウィー、翌日の火曜日は休養日に充て体力回復に費やした。「休んだことで体調がよくなっているのは確かです」と状態は万全。加えて、久々の寿司に舌鼓を打つなど心身ともにリフレッシュ、良い状態で開幕を迎えられそうだ。

 今大会には初出場となるウィー、コースの印象を聞かれると「バーディを狙えるホールが多い」。特にパー5は「ほとんど2オンできそうです」と4つあるロングホールをキーに挙げた。

 「今シーズンはあまり結果を残せていないので、今週は頑張りたいです」と気合いは十分。2005年、2006年には男子ツアーの「カシオワールドオープン」に出場するなど度々日本を沸かせてきたウィー。メジャー覇者となってから初めて踏み入れる日本で、今季初優勝の準備は整っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>