<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー『CIMBクラシック』を優勝したジャスティン・トーマス(米国)が64位から30位に浮上した。

【関連写真】PGAの最新情報を写真でチェック!
 ベスト10に変動は無し。同大会を5位でフィニッシュした松山英樹は15位をキープ、35位タイで大会を終えた石川遼は159位に順位を上げた。

 国内男子ツアー『マイナビABCチャンピオンシップ』で今季5勝目を挙げたキム・キョンテ(韓国)は61位に浮上。334位から5勝で273ランクアップしている。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(12.18pt)
2位:ジョーダン・スピース(12.09pt)
3位:ローリー・マキロイ(10.91pt)
4位:バッバ・ワトソン(8.19pt)
5位:リッキー・ファウラー(7.58pt)
6位:ジャスティン・ローズ(7.57pt)
7位:ヘンリック・ステンソン(7.28pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.47pt)
9位:ジム・フューリク(6.45pt)
10位:ザック・ジョンソン(4.88pt)

15位:松山英樹(4.30pt)
61位:キム・キョンテ(2.19pt)
90位:池田勇太(1.68pt)
95位:岩田寛(1.63pt)
108位:小平智(1.52pt)

159位:石川遼(1.11pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>