<ブルー・ベイLPGA 3日目◇31日◇ジャン・レイク・ブルー・ベイGC(6,778ヤード・ パー72)>

 米国女子ツアー『ブルー・ベイLPGA』は3日目の競技が終了。毎日強風で全選手がスコアメイクに苦戦し、初日は10人いたアンダーパーの選手も、2日目で5人、そしてこの日ついにいなくなった。

 そんな我慢比べの今大会、3日目で首位に立ったのは台湾のキャンディ・クンと韓国のキム・セヨンだ。ともにスコアを落とすもイーブンパーで踏みとどまり首位に立った。1打差のトータル1オーバーにはステイシー・ルイス(米国)がつける。

 日本勢では野村敏京がこの日“72”のパープレーで粘り、トータル2オーバーで4位タイに浮上。上原彩子は5バーディ・3ボギーの“70”でラウンド2つ伸ばしトータル4オーバー、38位タイから11位に順位を上げた。横峯さくらはノーバディで3つ落としトータル6オーバーで20位タイで最終日に臨むこととなった。

【3日目の結果】
1位T:キャンディ・クン(E)
1位T:キム・セヨン(E)
3位:ステイシー・ルイス(+1)
4位T:野村敏京(+2)
4位T:キム・カウフマン(+2)他

11位T:上原彩子(+4)他
20位T:横峯さくら(+6)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>