<マイナビABCチャンピオンシップ 3日目◇31日◇ABCゴルフ倶楽部(7,130ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー『マイナビABCチャンピオンシップ』の3日目では韓国勢が上位を独占することとなった。その中で首位に立ったのは首位スタートのキム・キョンテと2位スタートのH・W・リュー。キョンテは6バーディ・3ボギーの“68”、一方のリューは6バーディ・1ボギーの“66”をマークし、トータル10アンダーで並んだ。

フォトギャラリーで国内男子をチェック!
 2打差のトータル8アンダー3位タイにはイ・キョンフン(韓国)、ジャン・ドンキュ(韓国)、W・J・リー(オーストラリア)の3人。続くトータル5アンダー6位タイには谷口徹、藤本佳則、片岡大育が並ぶ。さらに宮本勝昌、キム・ヒョンソン(韓国)、ハン・ジュンゴン(韓国)、チェ・ホソン(韓国)がトータル4アンダーで9位タイとした。

【3日目の結果】
1位T:H・W・リュー(-10)
1位T:キム・キョンテ(-10)
3位T:イ・キョンフン(-8)
3位T:W・J・リー(-8)
3位T:ジャン・ドンキュ(-8)
6位T:谷口徹(-5)
6位T:片岡大育(-5)
6位T:藤本佳則(-5)
9位T:宮本勝昌(-4)
9位T:キム・ヒョンソン(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>