<CIMBクラシック 3日目◇31日◇クアラルンプールG&CC(7,130ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー『CIMBクラシック』の3日目。連日のバーディ合戦でビッグスコア連発の今大会。そんな中、松山英樹は初日“65”、2日目“66”、13アンダー3位タイと好位置で大会を折り返した。

 3日目の前半は3バーディ・1ボギーでラウンド、トータル15アンダーに伸ばした。しかし、この日も上位陣が伸ばしているため、7位タイに後退した。現在首位のジャスティン・トーマス(米国)はトータル19アンダー。4打差あるが十分射程圏内、後半ではどこまで詰めていけるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>