<樋口久子 Pontaレディス 事前情報◇29日◇武蔵丘ゴルフコース(6,605ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「樋口久子 Pontaレディス」が明日30日(金)から3日間の日程で埼玉県にある武蔵丘ゴルフコースを舞台に開催される。2013年から共通ポイントサービス『Ponta』を運営する冠スポンサー、ロイヤリティ マーケティングとスポンサー契約を結ぶホステスプロ、斉藤愛璃がこの大会への意気込みを話した。

斉藤愛璃の特選PHOTOは写真館で!
 「樋口さんと冠がPontaと聞いたときには緊張しました」と当初はかなりのプレッシャーを感じた斉藤。しかし、同社の社長から“頑張ってテレビに出て”とエールを贈られ「ホステスとして自覚もありますし、気持ちが普段に比べるとこの大会は大きいので、それをパワーに変えたいですね」と重圧を力に変える強い気持ちが生まれたという。

 2012年に開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で初優勝を挙げたが、そこからは結果を残せず今季も現在賞金ランク66位と低迷してしまっている斉藤。来季のシード権獲得のためにも、ここは是が非でも結果を残したいところ。本人の中ではすでにQTに回る覚悟はできており、「QTでは大きなミスが一番ダメージになる。ドライバーやパットとかの調子を上げて、底上げができれば」と少しでも調子を上げて今後に臨みたいところ。

 「距離が長くて、セカンドショットが長い番手になるけどグリーンの良い位置に乗せられるように考えたい。パー5で距離のないホールはバーディを狙いにいきます」。スポンサーのために、そして自分自身のために、明日からメリハリをつけたコースマネージメントで1つでも上の順位を目指して戦い抜く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>