<樋口久子 Pontaレディス 事前情報◇29日◇武蔵丘ゴルフコース(6,605ヤード・パー72)>

 明日、開幕を迎える国内女子ツアー第33戦「樋口久子 Pontaレディス」。今年から冠スポンサーが共通ポイントサービス『Ponta』を運営するロイヤリティ マーケティングに。同社とスポンサー契約を結ぶ藤田光里がツアーで初めてのホステス大会に挑む。

【関連】モデルの妹とのツーショットも!藤田光里フォトギャラリー
 8月に契約の話があり、「来年からだと思っていたら、今年の大会からホステスとして出て欲しい」と同社の熱い思いを受け10月からロゴを右袖に入れ戦っている藤田。今週までは「あまりホステスとしての実感はなかった」そうだが、この日のプロアマ戦で「Pontaのワッペンを見たお客さんがたくさん話しかけてくれて実感が沸いてきました」と開幕前日に自覚が芽生えたという。

 2週間前から5番アイアンをカーボンシャフト(フジクラ、MCI80、フレックスS)に変更。「5番アイアンが苦手で右へのミスが出ると飛距離が大幅に落ちてしまっていたんですが、ミスした時でも飛ぶようになった」と好感触。今週からアイアンのシャフトはすべてカーボンにした。距離感も悩みの1つだったが、この変更が「しっくりきた」ことでショットが安定。自信を持って開幕を迎えることができた。

 カーボンを使うのは「中学生の時以来」というが、この新兵器でツアー2勝目を手繰り寄せることができるか。「新しい大会だし、新しい気持ちで臨みたいです」。大胆なギア変更で気分一新、ホステス大会を大いに沸かせてみせる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>