<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇27日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>

 11月6日(金)から三重県にある近鉄賢島カンツリークラブで開幕する日米共催競技「TOTOジャパンクラシック」の出場選手が発表された。

ミシェル・ウィーの特選フォトはこちら!
 全米女子プロゴルフ協会所属選手は43人が出場。注目は今大会初出場のミシェル・ウィー(米国)。来日は2012年の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」以来3年ぶり。久々の日本でどんなプレーを見せてくれるのか。

 また、世界3位のステイシー・ルイス(米国)も昨年に続き参戦。昨年は2日目にスコアを伸ばせず31位タイに終わった。2012年に優勝し、プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを決めた舞台で、2度目の優勝を目指していく。

 国内女子ツアーからはイ・ボミ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)ら35名がエントリー。出場権は「富士通レディース」終了時の賞金ランク上位35名。その内、茂木宏美が欠場するため、36位の松森彩夏が繰上げで切符を手にしている。

 日本勢の期待を集めるのは2007年、2011年の覇者・上田桃子。今シーズンは優勝こそ無いものの現在賞金ランク6位。常に安定したプレーを見せているだけに、好相性の舞台で3度目の美酒に酔いしれたいところ。

 今年から冠が変わり、賞金額も増額する今大会。日米の強豪が集まる伊勢の地で最後に笑うのは果たして誰だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>