<男子賞金ランキング>

 国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」終了時点の男子賞金ランキングが発表され、逆転で今季初勝利を挙げた松村道央が10位に浮上した。

 最終日のチャージで2位タイに喰いこんだ金庚泰(韓国)は960万円を加算し2度目の賞金王へまた一歩前進。2位の池田勇太との差を約4,600万円としている。またキョンテと池田は今大会終了時の賞金ランク上位2名に与えられる「WGC-HSBCチャンピオンズ」の出場権も獲得している。

 同大会で優勝争いを演じた末に2位タイに入った堀川未来夢は42位に浮上し来季のシード権獲得へ前進した。

【国内男子賞金ランキング】
1位:キム・キョンテ(127,534,533円)
2位:池田勇太(81,289,912円)
3位:小平智(63,876,344円)
4位:岩田寛(57,631,740円)
5位:イ・キョンフン(54,847,385円)
6位:キム・ヒョンソン(50,853,230円)
7位:宮里優作(50,044,723円)
8位:アダム・ブランド(49,887,633円)
9位:I・J・ジャン(47,198,200円)
10位:松村道央(46,238,559円)

42位:堀川未来夢(19,739,707円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>