<マスターズGCレディース 2日◇23日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,543ヤード・パー72)>

 「マスターズGCレディース」の2日目。首位タイに浮上した成田美寿々が、以前から目標としている来年開催のリオオリンピック出場へのプランを語った。

ガッツポーズと多彩なアクションが魅力!成田の特選フォトギャラリー
 16年7月11日時点での世界ランキングを元に出場者が決まるリオ五輪。現状日本は公式世界ランキング16位以上の選手がいないため、このまま行くと枠は2つ(上位2名の順位によっては1つ以下になる可能性あり)。現在57位につけている成田の上には宮里美香(39位)、大山志保(42位)、上田桃子(52位)と3人いるため、出るためにはランキングを上げることが必須となる。

 それを踏まえ父・俊弘さんが考えた出場へのプランは「TOTOジャパンクラシックを勝たないと来年出場するのは無理」。ポイントを上げるためには日米共催の同大会を制して米ツアーの出場権を取得。来季の前半戦をアメリカで戦い、ポイントを高めるというプランしかないと発破をかけられた。

 それが夢の舞台へ最短の道だと分かれば目指すしか無い。ただ、「言われてカチーンときましたね。無理と言われたこと全部やってきたわ」と成田。今年の土壇場での全英出場など、言われたことを全てクリアしてきた自負がある。再び父から突きつけられた難題をクリアするためにも、怒りを力に変えて明日からの残り2日で今季3勝目を挙げジャパンクラシックへ弾みをつけたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>