<マスターズGCレディース 2日目◇23日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,543ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「マスターズGCレディース」は2日目の競技が終了。トータル6アンダーまで伸ばした森田理香子、成田美寿々、大西葵、堀琴音、黄アルム(韓国)、イ・チヒ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)の7選手が首位タイに。試合は混戦の様相で明日から決勝ラウンドに突入する。

2日目の模様を撮れたて直送のライブフォトでプレーバック!
 ホステスプロのイ・ボミ(韓国)はこの日スコアを1つ伸ばしトータル5アンダーで単独8位に。賞金女王を争うテレサが1打差で上にいるだけに、明日からも気の抜けない戦いになりそうだ。

 昨年覇者の大山志保はトータル2アンダーで上田桃子らと並び17位タイ。有村智恵はカットラインギリギリのトータル2オーバー50位タイでなんとか予選突破をはたした。

【2日目の結果】
1位T:森田理香子(-6)
1位T:成田美寿々(-6)
1位T:大西葵(-6)
1位T:堀琴音(-6)
1位T:黄アルム(-6)
1位T:イ・チヒ(-6)
1位T:テレサ・ルー(-6)
8位:イ・ボミ(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>