<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 初日◇22日◇TPCサマリン(7,223ヤード・パー71)>

 米国男子ツアーの今季第2戦「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン」がネバダ州のTPCサマリンを舞台に開幕。初戦は予選落ちを喫した石川遼と岩田寛だが、この大会では好スタートを切った。

遼、岩田ら米国で戦うサムライたちを写真で!
 石川は出だしから3連続バーディを奪取すると、6番でもスコアを伸ばし4アンダーで折り返す。後半は10番で7メートルを決めると、続く11番でもバーディと勢いは衰えない。一時は首位に並び、15番でもスコアを伸ばすが16番パー5でこの日唯一のボギーを叩きこの日は7バーディ・1ボギーの“65”でホールアウト。6アンダーで現在首位と1打差の4位タイにつけている。

 岩田は前半は1つしか伸ばせなかったものの、インコースで3つのバーディを奪い、この日は4バーディ・ノーボギーの“67”をマーク。4アンダーで暫定13位タイとこちらも上々のスタートを切った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>