<マスターズGCレディース 初日◇22日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,543ヤード・パー72)>

 今季5勝のイ・ボミ(韓国)が独走する今年の賞金女王レース。2位のテレサ・ルー(台湾)ですら約5,000万円差、まだ、6試合は残っているが早くも女王争いは絞られている。そんな中、まだ賞金女王の可能性を残す上田桃子は、3アンダーの5位と好位置につけた。

上田桃子、今季のプレーを写真館で振り返る!
 「今日は久々にチャンスにたくさんつけられた。ラインに出せましたね」と好調のショットで5バーディを奪取。「ここでは毎年スコアが良い」というマスターズゴルフ倶楽部との相性の良さも好スタートを後押した。

 もちろん反省点もある。「“バーディを獲るべき”パー5でボギーを叩いたことはちょっともったいなかったですね。獲りたいホールこそ集中しないといけなかった」と明日以降への課題も見つかった。

 現在賞金ランキング5位の上田。トップのボミとは約9,000万円と大きな差はあるが、理論上では逆転女王の可能性は残されている。「正直、結構差が開いていますからね」と前置きしながらも、「可能性がゼロではない限り、何が起きるのか分からないのがスポーツ。自分で悔いが残らないようにしっかり頑張りたい」と望みを捨ててないことを強調した。奇跡的な大逆転の足がかりを掴むべく、残り3日に全力を注ぐ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>