<フボンLPGA台湾選手権 初日◇22日◇ミラマーGC>

 米国女子ツアー『フボンLPGA台湾選手権』が台湾のミラマーGCで開幕。アジアシリーズ3戦目の本大会には日本勢4人が出場し、揃って好発進を決めた。その中で宮里美香と野村敏京が“69”の3アンダーをマーク、首位と3打差の7位タイの好位置につけた。

 この日、美香は5バーディ・2ボギーの“69”でフィニッシュ上々のスタートを切った。一方の野村は前半のINコースではボギーを3つ叩き1オーバーで折り返すが、後半(OUTコース)で2番、6番、そして上がりの8番、9番でバーディを奪い3アンダーまで伸ばした。

 また、横峯さくらは、3バーディ・1ボギーの“70”でラウンドし2アンダーで15位タイに。宮里藍は2バーディ・1ダブルボギーのパープレー、イーブンパーで27位タイとした。

 首位に立ったのは韓国のジ・ウンヒ、7バーディ・1ボギーの“66”で6アンダーをマークした。この日はグリーン上で冴えたウンヒ、脅威の23パットで次々にチャンスをものにした。1打差の5アンダー2位にはリン・シユ(中国)。続く4アンダー3位タイにはモーガン・プレッセル(米国)、サンドラ・ガル(ドイツ)、チャーリー・ハル(イングランド)、ユ・ソンヨン(韓国)の4人が並んだ。さらに美香と野村と並ぶ7位タイグループにはリディア・コ(ニュージーランド)やブリタニー・リンシコム(米国)、エイミー・ヤン(韓国)らがつけた。

【初日の結果】
1位:ジ・ウンヒ(-6)
2位:リン・シユ(-5)
3位T:チャーリー・ハル(-4)
3位T:サンドラ・ガル(-4)
3位T:モーガン・プレッセル(-4)
3位T:ユ・ソンヨン(-4)
7位T:リディア・コ(-3)
7位T:宮里美香(-3)
7位T:野村敏京(-3)
7位T:ブリタニー・リンシコム(-3)他

15位T:横峯さくら(-2)他
27位T:宮里藍(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>