<フボンLPGA台湾選手権 事前情報◇21日◇ミラマーGC>
 
 残すところあと5試合となった米国女子ツアー、今週はアジアシリーズ3戦目『フボンLPGA台湾選手権』が台湾にあるミラマーGCを舞台に開催される。

 年間女王を争うCMEポイントレースで1位につけるリディア・コ(ニュージーランド)は女王の座を確実にすべく今週も出場。一方、タイトルを争う2位のインビー・パーク(韓国)は欠場する。コは今後のタイトル争いを有利に進めるためにも、ライバル不在のこの大会で好成績がほしいところだ。

 その他では今年未勝利ながらランキング3位につけるステイシー・ルイス(米国)やルーキーながら今季2勝を挙げランキング5位につけるキム・セヨン(韓国)、大会歴代覇者のスーザン・ペターセン(ノルウェー)も虎視眈々と優勝を狙う。

 日本勢は宮里美香、横峯さくら、宮里藍、野村敏京の4人が出場。美香はアジアシリーズに入り、2試合連続でトップ10フィニッシュと好調、今週も期待がかかる。横峯は2試合は18位、28位とまずまず、3戦目ではトップ10以上を狙いたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>