11月19日(木)から22日(日)まで宮崎県にあるフェニックスCCで開催される、国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の出場選手が決定し、ディフェンディングチャンピオンの松山英樹が連覇をかけて参戦することが発表された。松山は昨年大会でジョーダン・スピース(米国)らと激しいデッドヒートの末に、岩田寛とのプレーオフを制して大会初制覇を達成。

松山英樹、石川遼らの写真を毎日更新中!PGAフォトギャラリー
 松山は「子どもの頃から勝ちたいと思っていたダンロップフェニックスで優勝することができ、そうそうたる選手の名前が並ぶ優勝カップに自分の名前が刻まれたことを大変嬉しく、光栄に思っています。ディフェンディングチャンピオンとして昨年よりさらに成長した自分のプレーを日本のゴルフファンの皆様にお見せしたいと思っています。もちろん連覇を狙って全力でプレーします」と大会を通じてコメントを発表している。

 その他、今年松山とともに「ザ・プレジデンツカップ」に出場したダニー・リー(ニュージーランド)、2013-14シーズンの米ツアー年間王者ビリー・ホーシェル(米国)らの海外招待選手の出場も発表されている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>