<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー2015-16シーズン開幕戦「フライズ・ドットコム・オープン」を17位タイで終えた松山英樹は前回と変わらず15位をキープした。同大会予選落ちの石川遼は159位、岩田寛は89位にそれぞれランクダウン。世界ランク1位の座にはジェイソン・デイ(オーストラリア)が返り咲いている。

松山英樹、石川遼ら写真を毎日更新中!PGAツアーフォトギャラリー
 国内男子メジャー「日本オープン」でメジャー通算2勝目を挙げた小平智は、前回の221位から104位にランクアップ。連覇はならず2位に終わった池田勇太は86位とし、日本勢では松山に次ぐ2番目に浮上している。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(12.42pt)
2位:ジョーダン・スピース(12.40pt)
3位:ローリー・マキロイ(10.92pt)
4位:バッバ・ワトソン(8.11pt)
5位:リッキー・ファウラー(7.76pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(7.33pt)
7位:ジャスティン・ローズ(7.13pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.70pt)
9位:ジム・フューリク(6.67pt)
10位:ザック・ジョンソン(5.04pt)

15位:松山英樹(4.25pt)
86位:池田勇太(1.72pt)
89位:岩田寛(1.69pt)
104位:小平智(1.55pt)
117位:小田孔明(1.41pt)

159位:石川遼(1.12pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>