<フライズ・ドットコム・オープン 最終日◇18日◇シルバラードCC(7,203ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー2015-16シーズン開幕戦「フライズ・ドットコム・オープン」。最終日は霧による中断を挟んだものの全選手がラウンドを消化し、トータル15アンダーで並んだケビン・ナとエミリアーノ・グリッロがプレーオフを行い、2ホール目でバーディを奪ったグリッロが優勝を飾った。1打差の3位タイグループにはジャスティン・トーマスら3選手。トータル12アンダーの6位タイにはジャスティン・ローズ(イングランド)らが入っている。

2015-16シーズン開幕戦を写真で振り返る!
 日本勢で唯一予選通過を果たした松山英樹はトータル7アンダーの27位タイから最終日をスタート。2番、3番と連続バーディで幸先良く立ち上がると9番でもバーディを奪って前半を終える。後半は13番、14番の連続ボギーがあったものの16番、最終18番と2つのパー5でバーディを奪って、トータル10アンダーの17位タイでシーズン初戦を終えている。

【最終結果】
優勝:エミリアーノ・グリッロ(-15)プレーオフ
2位:ケビン・ナ(-15)
3位T:タイロン・ヴァン・アスウェーゲン(-14)
3位T:ジャスティン・トーマス(-14)
3位T:ジェイソン・ボーン(-14)
6位T:チャール・シュワーツェル(-12)
6位T:パトリック・ロジャース(-12)
6位T:ジャスティン・ローズ(-12)
6位T:カイル・レイファース(-12)

17位T:松山英樹(-10)他
26位T:ローリー・マキロイ(-9)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>