<フライズ・ドットコム・オープン 最終日◇18日◇シルバラードCC(7,203ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー2015-16シーズン開幕戦「フライズ・ドットコム・オープン」。途中霧による中断を挟みながら進行している最終日。トータル7アンダーの27位タイからスタートした松山英樹は5バーディ・2ボギーの“69”で回り、トータル10アンダーで開幕戦の4日間を終えた。

3日目を終えて岩田寛と会話する松山英樹
 首位との7打差を追ってスタートしたこの日は2番パー3でティショットを2.5メートルにつけたバーディが先行。続く3番もバーディとすると、9番パー5もバーディを奪い、スコアを伸ばしてハーフターンした。後半は13番、14番と連続ボギーを叩くも、16番、18番と2つのパー5でバーディを奪ってフィニッシュした。

 現時点で首位はトータル15アンダーとしたエミリアーノ・グリッロ(アルゼンチン)。1打差の2位タイでジャスティン・ローズ(イングランド)、ジェイソン・ボーン、ブレンダン・スティールが追っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>