<LPGA KEBハナバンク選手権 最終日◇18日◇スカイ72GC オーシャンC(6,364ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー『LPGA KEBハナバンク選手権』は全日程が終了。12アンダーの3位タイからスタートしたレクシー・トンプソン(米国)が4バーディ・1ボギーの“69”でトータル15アンダーに伸ばし、逆転で今季2勝目を挙げた。

 1打差のトータル14アンダー2位タイにはヤニ・ツェン(台湾)とパク・ソンヒョン(韓国)の2人がつけた。続くトータル13アンダー4位タイには首位からスタートしたリディア・コ(ニュージーランド)、エイミー・ヤン(韓国)、ゲリナ・ピラー(米国)の3人が並んだ。さらにスーザン・ペターセン(ノルウェー)とフォン・シャンシャン(中国)がトータル12アンダーで7位タイとした。

 また、宮里美香が6バーディ・1ボギーの“67”でトータル10アンダーに伸ばし9位へ浮上、2週連続のトップ10フィニッシュとなった。その他日本勢では横峯さくらがトータル5アンダーで28位タイ。宮里藍がトータルイーブンパーで48位タイで大会を終えた。

【最終結果】
優勝:レクシー・トンプソン(-15)
2位T:ヤニ・ツェン(-14)
2位T:パク・ソンヒョン(-14)
4位T:リディア・コ(-13)
4位T:エイミー・ヤン(-13)
4位T:ゲリナ・ピラー(-13)

9位T:宮里美香(-10)
28位T:横峯さくら(-5)
48位T:宮里藍(E)

<ゴルフ情報ALBA.Net>