<富士通レディース 最終日◇18日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,635ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー『富士通レディース』最終日。全選手がハーフターンを終え、初日から首位を守るテレサ・ルー(台湾)が前半3バーディ・2ボギーで1つ伸ばしトータル13アンダーで首位を堅守、4打リードを持って後半へ入った。

会場からお届け!試合の模様はライブフォトで
 トータル9アンダー2位には渡邉彩香。続くトータル5アンダー3位タイにはアン・ソンジュ(韓国)、申ジエ(韓国)、福田真未、青木瀬令奈の4人が並ぶ。さらにキム・ハヌル(韓国)がトータル3アンダーで7位としている。

 また、2日目で3位タイに浮上したイ・ボミだが、前半2つ落としトータル2アンダー10位タイに後退した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>