<LPGA KEBハナバンク選手権 3日目◇17日◇スカイ72GC オーシャンC(6,364ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー『LPGA KEBハナバンク選手権』は3日目の競技が終了。2日目で首位に立ったリディア・コ(ニュージーランド)は、前半4つ伸ばしたものの、後半ダボを叩くなど伸ばせずトータル13アンダーでフィニッシュ。それでも首位をキープした。そのコに迫ったのが初日大会記録で首位に立ったパク・スンヒョン(韓国)。2日目では2つ落としたパクだったが、3日目では“67”で5つ伸ばしコに並んだ。

 1打差のトータル12アンダー3位タイにはレクシー・トンプソン(米国)とイ・ミリム(韓国)の2人。続くトータル11アンダー5位タイにはモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とチョ・ヨンジ(韓国)がつけた。さらにトータル10アンダー7位にヤニ・ツェン(台湾)。トータル9アンダー8位タイにはスーザン・ペターセン(ノルウェー)とフォン・シャンシャン(韓国)が並んだ。

 また、日本勢は横峯さくらと宮里美香がトータル5アンダーとし18位タイに浮上。横峯はこの日1イーグル・3バーディ・1ボギーの“68”で4つ伸ばした。一方の美香は4バーディ・3ボギーの“71”のラウンドとなった。宮里藍は3バーディ・2ボギーの“71”でトータルイーブンパーにし順位を51位タイとした。

【3日目の結果】
1位T:リディア・コ(-13)
1位T:パク・スンヒョン(-13)
3位T:イ・ミリム(-12)
3位T:レクシー・トンプソン(-12)
5位T:モリヤ・ジュタヌガーン(-11)
5位T:チョ・ヨンジ(-11)

18位T:横峯さくら(-5)
18位T:宮里美香(-5)
51位T:宮里藍(E)
 

<ゴルフ情報ALBA.Net>