<富士通レディース 事前情報◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,635ヤード・パー72)>

 千葉県にある東急セブンハンドレッドクラブを舞台に14日(金)より開幕を迎える「富士通レディース」。開催に先立ち14日(水)、初日の組み合わせが発表された。

『スマイル・キャンディー』イ・ボミのスマイルプレー写真はこちら
 2週連続優勝を目指すイ・ボミ(韓国)は富士通所属のホステス・藤本麻子、森田理香子と同じ組に。年間獲得賞金2億円を目指しているボミ、来週のホステス大会で目標達成するためには今週優勝がノルマとなる。

 昨年横峯さくら、菊地絵理香との三つ巴のプレーオフを制したアン・ソンジュ(韓国)はテレサ・ルー(台湾)、渡邉彩香との組み合わせ。涙を飲んだ菊地は笠りつ子、服部真夕といった今季優勝者2人と初日を戦う。

 その他「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」からプロトーナメントに出場を続けている注目のアマチュア・勝みなみは上田桃子、吉田弓美子と、帰国2戦目となる上原彩子は同じ沖縄出身のアマチュア・新垣比菜、藤田幸希と同組となった。

 3月から始まった国内女子ツアーは今大会を含めて残り7試合。新記録、賞金シード、初優勝、賞金女王…様々な想いが千葉で交錯する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>