『スタンレーレディスゴルフトーナメント』最終日を首位と1打差で迎えたイ・ボミ(韓国)。逆転優勝を果たせば、横峯さくらが2009年に作った年間獲得賞金記録(175,016,384円)を抜き、記録更新となる勝負の1日は濃霧の影響で9ホール短縮競技となったが、10番から18番の1WAY競技になった段階で、ボミは“セッティング変更”をしていた。

【関連】今季5個目の優勝カップを掲げて最高のスマイルをみせたイ・ボミ
 「(418ヤードの)12番パー4のセカンドショットの距離に合うクラブがなかった。(OUTコースを使わない短縮競技になったことで)180ヤード・4番パー3がなくなったので、ちょうどそのホールで使っていたユーティリティの25度を抜いて、19度を入れました(清水重憲キャディ)」と、状況に沿った準備が効を奏し、4バーディ・ノーボギーを回りきってボミは、結果的に2位に3打差をつける圧勝劇をギャラリーに見せつけことに成功した。

 優勝会見では「オフに本間ゴルフのスタッフにスイングに合ったクラブをしっかり調整してもらい、万全に態勢で開幕を迎えられたこと(ボミ)」をと話すなど、今季はセッティングを変えることなく優勝を重ねてきたが、不測の事態にも柔軟に対応できる“チーム力の高さ”を証明した試合だったと言えるだろう。

【イ・ボミのクラブセッティング(Whats in the Bag)】

1W:本間ゴルフ TW727 455ドライバー 10.5°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R/45.5インチ)
3W:本間ゴルフ TW727 FW 15°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R)
5W:本間ゴルフ TW727 FW 18°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R)
UT:本間ゴルフ TW717 UT 19°
(シャフト:本間ゴルフ UT650)
UT:本間ゴルフ TW717 UT 22°
(シャフト:本間ゴルフ UT650)
6I〜10I:TW727 Vn
AW:本間ゴルフ TW-W 48°
AW:タイトリスト ボーケイSM5 51°
SW:タイトリスト ボーケイSM5 57°
パター:オデッセイ ホワイトライズiX #1SH
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR

<ゴルフ情報ALBA.Net>