<サイム・ダービーLPGAマレーシア 最終日◇11日◇クアラルンプールG&CC(6,535ヤード・パー71)>

 アジアシリーズ初戦『サイム・ダービーLPGAマレーシア』は全日程が終了。3日目に首位へ浮上したジェシカ・コルダ(米国)。今シーズンはここまで優勝がなく苦戦を強いられていたが、このアジアシリーズ初戦で打破した。最終日では7バーディ・1ボギーの“65”をマーク、トータル18アンダーに伸ばし2位と4打差をつける圧勝で今季初優勝を果たした。

今シーズンの米国女子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 トータル14アンダーの2位タイにはリディア・コ(ニュージーランド)、ステイシー・ルイス(米国)、フォン・シャンシャン(中国)の3人が並んだ。続くトータル13アンダー5位にはヤニ・ツェン(台湾)。さらにトータル12アンダー6位にはハナ・ジャン(韓国)がつけた。

 また、日本勢も今大会では奮闘。その中でも宮里美香は4日間安定したゴルフを展開。最終日でも4バーディ・1ボギーの“68”でトータル11アンダーに伸ばし7位タイに。3日目12位タイにつけた野村敏京はこの日“68”で回りトータル10アンダーの10位タイに浮上した。3日目“76”と大乱調で42位タイに後退した横峯さくらだったが、最終日で意地を見せ、ノーボギーでラウンド“65”で6つ伸ばしトータル6アンダーの18位タイに浮上し4日間を終えた。

【最終結果】
優勝:ジェシカ・コルダ(-18)
2位T:リディア・コ(-14)
2位T:ステイシー・ルイス(-14)
2位T:フォン・シャンシャン(-14)
5位:ヤニ・ツェン(-13)
6位:ハナ・ジャン(-12)

7位T:宮里美香(-11)他
10位T:野村敏京(-10)他
18位T:横峯さくら(-14)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>