<日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ 最終日◇11日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 茨城県にあるサミットGCで開催された、国内シニアメジャー「日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」の最終日。単独首位からスタートした室田淳がトータル16アンダーまでスコアを伸ばして、今季3勝目を完全優勝で達成した。室田は2013年、14年と共にプレーオフで敗れていたが、今年は後続にスキを見せないプレーぶりで逃げ切った。

ラウンドレポーター?ちがいます。選手・田中泰二郎が急浮上
 トータル13アンダーの2位にはこの日“66”で回った白浜育男。トータル12アンダーの単独3位には杉原輝雄の息子である杉原敏一が入った。連覇を狙った尾崎直道はスコアを伸ばせずトータル9アンダーの7位タイフィニッシュ。今季4勝を挙げている崎山武志はトータル8アンダーの11位タイで4日間を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>